野菜ソムリエの仕事とは?

野菜ソムリエの仕事,野菜ソムリエの資格

野菜ソムリエの仕事とは

野菜ソムリエは、2001年に日本野菜ソムリエ協会が設けた民間資格です。最初はベジタブル&フルーツマイスターという資格でしたが、メディアが野菜ソムリエと表現するようになったことで、混乱を避けるために2010年から「野菜ソムリエ」と呼ばれるようになりました。

芸能人やスポーツ選手の奥さんなど、健康に強い関心を持つ人が野菜ソムリエの資格を取得したと公表するようになってから注目を集めるようになりましたが、実は元々は青果販売業者向けのために作られた資格でした。日本では野菜の消費量が減ってしまったり、野菜を作る生産者が減少傾向にあることから、お客様にもっと多くの野菜を知ってもらいたいという理念のをきっかけにして設けられしました。

リクルートエージェント
リクルートエージェント

そのため、野菜ソムリエの資格を持つことで、野菜農家や野菜の卸売業者、青果コーナーに勤める人にとってはとても役立つ資格になっています。

野菜ソムリエの仕事は、野菜の専門家であることから、野菜や果物の美味しさや楽しさ、野菜が持つ栄養などを理解して行う仕事です。野菜をどのように調理すればおいしく食べられるか、野菜が持つ栄養の内訳、そして相性の良い野菜の組み合わせなどを知っているので、普段の食事を作るときに生かせるだけでなく、料理学校や料理教室を開きたいというときに役立ちます。

また、野菜ソムリエの仕事としては、野菜の勉強会や野菜を使った料理教室を開催するときに、講師として招かれることも多くなっています。特に地域のイベントで料理教室などが開催されると、そこで野菜に関する講演をしてほしいという依頼が多くなっています。野菜ソムリエとして肩書を持つことができるので、料理教室だけでなく、小学校などでの給食を作るときのアドバイザーにもなれることがあります。

さらに、野菜ソムリエの資格を持つことによって、飲食業界へ就職したいときに強いアピールをすることができます。履歴書にも資格として記入することができるので、飲食店のメニューを開発するときにアドバイスをしたり、野菜のバランスや彩りを考えることができます。

野菜ソムリエの資格を取得すると、調理師免許を取得したいと考える人も多く、実際に調理師免許だけでなく野菜ソムリエの資格をもっていることで、料理を作るだけでなく野菜のバランスを考えたメニューを提案するなど、料理をプロデュースする仕事をすることもできるようになります。飲食業界での仕事の幅が広がるのが、野菜ソムリエの資格と言えるでしょう。

オススメ転職サイト ランキング!

リクルートエージェント リクルートエージェント
10万件以上の非公開求人は日本最大級。41万人以上の転職実績(日本一)が示す通り、今一番転職できる転職サイトです。


キャリコネ
キャリコネに登録すると43万社以上の企業の口コミ情報を見ることができます。年収、残業、人間関係など生の情報をゲットして失敗しない転職活動をしましょう。
未経験の転職ナビ WORKPORT
転職初心者にピッタリの転職サイトが WORKPORT。転職の仕方がわからなくても、登録から内定・入社まで専任の転職コンシェルジュが一貫してサポートしてくれます。

専門職の方は…

なお、薬剤師・看護師・保育士&幼稚園教諭・ITエンジニアなどの専門職の方は、専門の転職サイトに登録しましょう!

>> 薬剤師オススメ転職サイト
>> 看護師オススメ転職サイト
>> 保育士・幼稚園教諭の転職サイト
>> IT,Web業界のオススメ転職サイト

マイナビ薬剤師
保育ひろば

関連記事

社会福祉士の仕事

社会福祉士の仕事とは?

アフィリエイターの仕事とは?

スタイリストの仕事

スタイリストの仕事とは?

心療内科,心療内科医の仕事

心療内科医の仕事とは?

将棋棋士の仕事

将棋棋士の仕事とは?

パティシエの仕事

パティシエの仕事とは?

未経験の転職ナビ