退職理由を『会社都合』にする方法

退職理由を『会社都合』にする方法(その1)

前のページで、『会社都合』に変えられる退職理由には7つの内容があるとお伝えしましたが、今回はこの7つの内容について、詳しくみていきたいと思います。

  1. 残業時間
  2. 給料の減額
  3. 業務内容の変更
  4. 嫌がらせ、セクハラ
  5. 転勤・出向などによる勤務地の変更
  6. 会社の不正や法令違反
  7. 給料の未払い

この7つの内容について、順番に見ていくことにします。

リクルートエージェント
リクルートエージェント

① 残業時間

失業保険をすぐにもらえる3つの場合』のページでも説明しましたが、
離職の直前6か月間のうちに

  • いずれか連続する3か月で45時間
  • いずれか1か月で100時間
  • 連続する2か月以上の期間の時間外労働を平均して1か月で80時間を超えた

場合、退職理由を会社都合にできます。

重要なのは、この残業時間を証明するものを確保することになります。残業時間を証明する書類としては、直近6か月のタイムカードと給与明細の写しを確保しておくことが必要になります。(タイムカードとか出勤簿が無いという方は、自分で記録をつけておきましょう)

② 給料の減額

  • 従来の給料よりも85%以下に減額されたとき
  • または、業務時間の短縮で85%にまで落ち込んだとき

が該当します。この場合は、給与明細等で賃金の状況が証明できるようにしておく必要があります。

>> 転職サイトの選び方

③ 業務内容の変更

この場合は「従来の業務から職種変更を命じられたにも関わらず、その職種で求められる技能を習得する等、仕事の継続のために必要な研修等の配慮を受けられなかったとき」が該当します。

業務内容が契約時のものから極端に変更されたケースや長年従事していた業務から変更されたケースですが、この場合は、入社時にかわした書類(雇用契約書や募集要項)等が必要になります。

>> 退職・転職 得する情報一覧を見てみる

次のページ:退職理由を『会社都合』にする方法(その2)

 

オススメ転職サイト ランキング!

リクルートエージェント リクルートエージェント
10万件以上の非公開求人は日本最大級。41万人以上の転職実績(日本一)が示す通り、今一番転職できる転職サイトです。


キャリコネ
キャリコネに登録すると43万社以上の企業の口コミ情報を見ることができます。年収、残業、人間関係など生の情報をゲットして失敗しない転職活動をしましょう。
未経験の転職ナビ WORKPORT
転職初心者にピッタリの転職サイトが WORKPORT。転職の仕方がわからなくても、登録から内定・入社まで専任の転職コンシェルジュが一貫してサポートしてくれます。

専門職の方は…

なお、薬剤師・看護師・保育士&幼稚園教諭・ITエンジニアなどの専門職の方は、専門の転職サイトに登録しましょう!

>> 薬剤師オススメ転職サイト
>> 看護師オススメ転職サイト
>> 保育士・幼稚園教諭の転職サイト
>> IT,Web業界のオススメ転職サイト

マイナビ薬剤師
保育ひろば

関連記事

退職理由を『会社都合』にする方法:その2

失業保険 受給の準備をしよう

転職サイトの選び方

失業保険をすぐにもらう為のハローワーク申請

失業保険の金額を増やす方法

退職理由を『会社都合』にするには

未経験の転職ナビ