転職サイトの選び方

転職サイトの選び方

転職を考える際にお世話になるのが「転職サイト」です。ということで、今回は「転職サイトの選び方」について書いてみることにしましょう。

実は、私自身も2度ほど転職したことがあります。2度とも転職サイトにお世話になりましたが、転職サイトで重要なポイントを3つ挙げるなら「質の良い求人情報」「プロ目線でのアドバイス」「企業の生の情報」だと思います。

リクルートエージェント
リクルートエージェント

私の場合、アドバイスをくれる人がいなくて、手当たり次第に転職サイトへ登録してみたのですが、複数の転職サイトを使いこなすのは大変だと感じました。たくさん転職サイトに登録しても、メールを見るだけで手一杯になってしまい、結局、一番情報が充実している転職サイトだけを使うことに・・・。

転職サイトは、たくさん登録すればいいというものではない、ということですね。

質の良い求人情報」「プロ目線でのアドバイス」「企業の生の情報」という3つのポイントをクリアする必要最小限の登録に抑えるのがオススメです。

選んだのは2つの転職サイト

ということで、私の選んだ2つの転職サイトを公開してみましょう。

①リクルートエージェント

リクルートエージェントは、40万人以上が利用して転職した実績NO.1サイトです。10万件以上の非公開求人だけでなく、職務経歴書・履歴書の添削や志望企業への推薦などアドバイザーが転職をサポートしてくれるのも魅力です。

リクルートエージェントに登録することで「質の良い求人情報」「プロ目線でのアドバイス」という2つのポイントをクリアできます。転職初心者から上級者まで幅広く役立つ No1 転職サイトだと思います。
>> 転職実績No1 リクルートエージェント

②キャリコネ

キャリコネは知名度はやや低めですが、43万社以上の口コミ情報が見れるサイトです。ブラック企業が巷に溢れるご時世ですが、求人情報だけでは見えない「企業の生の情報」を知るために役立ってくれました。

キャリコネの口コミ情報と面接での印象を元に会社選びをすれば、より間違いのない転職になると思います。
>> 43万社以上の企業口コミ キャリコネ

私は、この2つの転職サイトで「質の良い求人情報」「プロ目線でのアドバイス」「企業の生の情報」を手に入れることができ、自分に合った会社に転職できました。

転職サイト選びは、転職活動の一番大きな部分ですので、皆さんの参考になれば幸いです。

専門職の方は この転職サイト

ちなみに専門職の方は専門の転職サイトに登録するようにしましょう。特に最近は、薬剤師・看護師・保育士&幼稚園教諭・IT系エンジニアの求人が多く、転職でキャリアアップをするのに向いています。

該当する人は“今が転職チャンス”ですね♪
まずは、転職サイトに登録して、情報収集から始めていきましょう。

>> 退職・転職 得する情報一覧を見てみる

 

マイナビ薬剤師
保育ひろば

関連記事

失業保険の金額を増やす方法

退職前にしておくこと

退職理由を『会社都合』にする方法:その2

失業保険の金額はどう決まる?

失業保険をすぐにもらえる3つの場合:その2

失敗しない再就職のために

未経験の転職ナビ