看護師資格が必要な仕事、あると有利な仕事

看護師の仕事

看護師資格と仕事

看護師資格とは看護師として働くためには必須の国家資格であり、特定の講義過程や実習過程を経て受験資格を獲得してから国家試験に合格する必要があります。基本的には一度取得してしまえば定期的な試験などを受ける必要はないので、何らかの理由で剥奪されない限りはずっと持ち続けることができる資格ということで女性を中心に最近は男性でも取得する事を目指している人が多いと言われています。

今回は、そんな看護師資格が必要な仕事、あると有利な仕事を見ていきましょう。
 

看護師の転職前に「医療転職なび」
↓↓↓↓↓
看護師の転職情報

 
そんな看護師資格が必要とされている仕事としては、まず代表的なものとして当然看護師があります。
看護師として仕事をすることができる資格としては看護師資格のほかにも准看護師資格があるのですが、看護師資格の方がより専門性が高いということで優遇されやすいというメリットがありますし、そこから派生して色々な資格を取得することができるので非常に重要な資格として認識されています。その派生した資格と言うのが「保健師」と「助産師」であり、この2つは看護師の資格を有している事を条件として専門の学校に入学することができる・国家試験を受けることが出来るようになっているので必須であるとされています。

ほかにも、訪問看護と呼ばれている仕事は看護師でなければ登録することができない仕事であり、業務内容にも医療行為や看護行為が数多く含まれているので看護師の資格は必須となっています。

また、看護師資格があると有利になる仕事としては、例えば介護・福祉関連の仕事の場合は看護師として募集されている事もありますが介護士として仕事をすることもできます。その時に看護師の資格を取得していると専門的な知識があるということで有利ですし、幼稚園や保育園でも看護師が募集されていることがあり、こちらは用語関連の資格も取得しているとより有利に就職することができるようになっています。

それ以外には、一般の企業内での仕事であり、こちらでは企業が有している保健室のようなところで勤務をしながら企業に勤めている社員の健康管理を担う仕事になっています。そのため医療者としての側面が強くなっているのですが、医療者として働くわけではないと言う特殊な働き方をすることができるようになっているというところが特徴です。

また、ツアーコンダクター関連やイベント関連でも看護師を募集していると言うところが増えてきていますが、こちらはアルバイトや派遣など数日単位で仕事をすることができるようになっているというところが魅力とされています。

関連記事

弁護士の仕事

弁護士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

社会保険労務士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

中小企業診断士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

税理士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

管理栄養士の仕事

管理栄養士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

薬剤師の仕事・薬局の仕事

薬剤師資格が必要な仕事、あると有利な仕事