医師資格が必要な仕事、あると有利な仕事

医師の仕事

医師資格と仕事

医師の資格は国家資格となっており、取得するためには医師国家試験を受けるためのカリキュラムや条件を突破してから試験に合格する必要があります。

そんな医師資格が必要な仕事としては当然医療機関に従事している医師が挙げられており、単純に医師と言ってもそれぞれの診療科目が存在しているのでその中のいずれかに従事することになります。

ただし歯科に関しては通常の医師資格とはまた別に歯科医師の資格を取得する必要があるため、通常の医師資格だけでは従事することはできないようになっています。また同じ医師である獣医師に関しても別の資格として分類されているため、従事するためには専用の資格を取得する必要があります。

それ以外にも医師資格を必要としている仕事としては保健所長や産業医・保健所勤務の医師・基礎系医学の研究者・製薬会社での研究者などが挙げられています。この中で医師資格を持っていると有利とされている仕事としては産業医や検診医・健診医など医療機関以外で活躍する仕事をする場合が該当しているとされています。

保健所長に関しては持っていると有利であることに変わりはないのですが例外として資格を必要としていないところもありますし、研究者に関しては特に資格が有利に働くと言うわけではないので大きな影響があるわけではないとされています。

このようなことから医師資格は基本的に医師としての仕事をする場合には必須となっていますし、資格なしで医師として従事するということは違法行為に該当するため必ず資格が必要とされています。また医療機関以外に従事する場合でもやはり医師の資格を取得しているということは有利に働くことがほとんどですし、資格がなければ従事することができないと言う仕事がほとんどであると言えます。

歯科医師や獣医師も同様のことが言えるので、医師を目指しているという人はその点を考慮しながら方向性などを検討することが大切だとされています。

関連記事

税理士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

看護師の仕事

看護師資格が必要な仕事、あると有利な仕事

中小企業診断士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

管理栄養士の仕事

管理栄養士資格が必要な仕事、あると有利な仕事

薬剤師の仕事・薬局の仕事

薬剤師資格が必要な仕事、あると有利な仕事

弁護士の仕事

弁護士資格が必要な仕事、あると有利な仕事