ブロガーの仕事とは?

ブロガーの仕事とは

ブロガーとは、ネット上のスペースに、ブログという形式で記事を掲載する人たちのことです。

インターネット黎明期におけるテキストサイトの流れを汲み、あるテーマにそって、文章や画像によって人を惹きつける記事を作成します。一時期はSNSの隆盛によって廃れたかのように見えましたが、短文形式の多いSNSとは違い、ブログには文章も画像も、好きなだけ載せることができますから、それだけ情報量の多い記事にできるのです。

リクルートエージェント
リクルートエージェント

このため、政治や社会情勢のおける論評といった固いものから、ゲームやアニメ、ファッションといった趣味方面まで、ブログの内容は多岐にわたるのです。そして、ブログとはあくまで無償で行うものと考えがちですが、実際には、それを副業にしたり、ブロガーの仕事で生計を立てている人も存在します。

では、ブロガーの仕事とは、どのようなものなのでしょうか。

一つ目は、記事のクオリティが多くの人に認められ、ブロガーからwebライターへと転身するパターンです。ブログでは、著者の興味を突き詰めた記事が書けますから、その結果、今まで誰も見たことのなかったような斬新な視点を持つ記事が生まれます。それが人の目にとまれば、興味を呼び、話題になります。すると、それを自社のコンテンツのひとつとして加えたいという人も出てきます。こうして、いわばスカウトされるかたちで、単に趣味でブログを書いていた人が、原稿料をもらうライターになることもあるのです。

その中で、さらに話題性が高いブロガーは、出版化に漕ぎ着けたり、マスコミに顔を出すようになったりと、さらに露出を強めることができます。今、テレビで識者と呼ばれている人たちの中には、こうしたブロガー出身が少なくないのです。

そこまで派手なことにならなくとも、ブログで生計を立てることができます。それは、ブログに広告を掲載し、そこから収入を得るという方法です。いわゆるアフィリエイトという手法で、記事内やブログの柱などに設置しているバナー広告や、クリック広告をご覧になったことのある方も多いことでしょう。これを表示させるか、あるいはクリックしたり、その先にある商品やサービスを利用してもらうことで、報酬が発生します。多額の報酬を得るためには、それだけ多くの人の目を引かなくてはなりませんので、それだけセンセーショナルな記事にすることが求められます。

いずれにせよ、ブロガーの仕事には記事、もしくは広告掲載のセンスが問われます。ブロガーとして成功している先人たちをよく観察して学んでいくことが大切です。

オススメ転職サイト ランキング!

リクルートエージェント リクルートエージェント
10万件以上の非公開求人は日本最大級。41万人以上の転職実績(日本一)が示す通り、今一番転職できる転職サイトです。


キャリコネ
キャリコネに登録すると43万社以上の企業の口コミ情報を見ることができます。年収、残業、人間関係など生の情報をゲットして失敗しない転職活動をしましょう。
未経験の転職ナビ WORKPORT
転職初心者にピッタリの転職サイトが WORKPORT。転職の仕方がわからなくても、登録から内定・入社まで専任の転職コンシェルジュが一貫してサポートしてくれます。

専門職の方は…

なお、薬剤師・看護師・保育士&幼稚園教諭・ITエンジニアなどの専門職の方は、専門の転職サイトに登録しましょう!

>> 薬剤師オススメ転職サイト
>> 看護師オススメ転職サイト
>> 保育士・幼稚園教諭の転職サイト
>> IT,Web業界のオススメ転職サイト

マイナビ薬剤師
保育ひろば

関連記事

通関士の仕事

通関士の仕事とは?

皇居 皇宮護衛官の仕事

皇宮護衛官の仕事とは?

保育士の仕事・幼稚園教諭の仕事

保育士の仕事とは?

特許・弁理士の仕事 特許管理士の仕事

特許管理士の仕事とは?

公正取引委員会審査官の仕事

公正取引委員会審査官の仕事とは?

探偵の仕事

探偵の仕事とは?

未経験の転職ナビ