採用面接で注意すべきこととは?

他者に良い印象を与える方法はたくさんありますが、採用面接時でも大きな声ではきはきと話す自分の話は簡潔に述べるといった方法が、面接官の心を掴む合格の鍵です。特に話を聞く面接官側の質問を想定して回答を用意しておくことは、落ち着いて面接に臨めるので重要です。

基本的に注意すべき点としてあげられるのは、何も言わずに黙り込んでしまう行為でしょう。

リクルートエージェント
リクルートエージェント

面接時間は限られているので、分からない事や考えていなかったことを訊ねられた場合は、正直に分からないと答えたほうが時間を無駄にせず、面接官にも好印象を持ってもらいやすくなります。

一方で分からないことでも素直に聞いてはいけないケースもあるので注意しましょう。

具体的に言うと採用が決定してから自分がどのように企業内で働くかといったイメージは、面接官に訊ねる前に自分の中でしっかりと把握すべき事柄です。面接官としてもそんな事を聞かれると、会社に入った後のイメージも持たずに採用面接を受けに来たのかと嫌な印象を受けるので注意したほうが無難です。

また面接官によっては、面接前に名刺を渡してくる人もいます。
そんな場合はつい面接中も名刺を持ったままの状態になりがちで、無意識に指で名刺をいじっていると見た目的にもよくありません。名刺を受け取って早々にポケットに片付けるのはビジネスではマナー違反なので、念のため名刺入れを用意しておき、受け取った名刺はすぐにケースの中に片付けるのが無難です。

こうすると面接官にビジネスマナーを把握している人という、良い印象を与えることが出来るからです。

そして採用面接では、ほとんどの受験生が面接にばかり気を取られてしまう傾向があります。もちろん採用面接を問題なくクリアすることが合格への近道なのは当然ですが、企業側の印象をよくする点を考慮するなら、本番以外でも注意すべき点はたくさん存在します。

そのうちの一つが、受付や通りがかった企業側の人間に対しての挨拶です。

実際に受験生を評価するのは、面接官です。そのため面接官に好印象を持ってもらおうと態度を改める受験生も少なくありませんが、それはとても注意すべき行動のひとつになります。

オススメ転職サイト ランキング!

リクルートエージェント リクルートエージェント
10万件以上の非公開求人は日本最大級。41万人以上の転職実績(日本一)が示す通り、今一番転職できる転職サイトです。


キャリコネ
キャリコネに登録すると43万社以上の企業の口コミ情報を見ることができます。年収、残業、人間関係など生の情報をゲットして失敗しない転職活動をしましょう。
未経験の転職ナビ WORKPORT
転職初心者にピッタリの転職サイトが WORKPORT。転職の仕方がわからなくても、登録から内定・入社まで専任の転職コンシェルジュが一貫してサポートしてくれます。

専門職の方は…

なお、薬剤師・看護師・保育士&幼稚園教諭・ITエンジニアなどの専門職の方は、専門の転職サイトに登録しましょう!

>> 薬剤師オススメ転職サイト
>> 看護師オススメ転職サイト
>> 保育士・幼稚園教諭の転職サイト
>> IT,Web業界のオススメ転職サイト

マイナビ薬剤師
保育ひろば

関連記事

パート・アルバイトの社会保険加入要件が緩和に

ブラック企業を見極める方法とは?

未経験の転職ナビ