商業施設士の仕事とは?

商業施設士の仕事

商業施設士の仕事とは

商業施設士の仕事は、企画、設計、デザインなど商業施設に関係する様々な内容です。ショッピングモールのような商業施設全体や個々の店舗のプランニングやコンサルティングを行うのも商業施設士の仕事です。

多くの人に商業施設を利用してもらうための空間演出や購買意欲の高まるような店舗作り、人々のニーズに合わせたデザインにする必要があります。また、商業施設は、ライフスタイルの変化や高齢化など常に社会の変化に対応していかなければならず、デザイン等だけではなく近年では特に高齢者や障害者が利用しやすいバリアフリー構造などの安全性と利便性も求められます。商業施設の売上には商業施設士の仕事が大きく影響しているともいえます。

リクルートエージェント
リクルートエージェント

商業施設士の仕事内容は、外装から店舗デザインの企画や店舗ディスプレイの設計、店舗外の設備、効率良く運営できる管理システムの構築など多岐にわたります。仕事は依頼主との相談をしながら進めていきます。依頼主の要望を聞いたうえで、より良い店舗運営ができるよう提案します。そして、商業施設の完成後もどのように機能しているのか、監理・監督することも商業施設士の仕事の一つです。

また、商業施設はその地域と大変密接な関係にあるものなので、地域の特性というものも考えなければなりません。その地域の文化やイメージに合った施設を作ることが大切であり、特に大型ショッピングモール等の建設にあたっては、地域住民に十分理解していただけるよう話し合いが必要になることもあります。施設の顧客以外やその地域に住む住民にとって快適な施設を作ることが重要です。

このように、商業施設ひとつで、その地域の景観や人々のライフスタイルに影響を与えます。そのためどのような施設を作るのかということは、街の活性化や町づくりという面でも大変重要なことと考えられています。

商業施設士の仕事をするためには、商業施設技術団体連合会が定める資格を取得しなければなりません。この資格を取得するにあたり、日本デザインプランナー協会の実践空間ディスプレイデザインなどの資格があると有利になります。また、試験を受ける際に実務経験があることが条件となっているため、ショッピングモールの運営会社や設計事務所などに就職し経験を積むのが良いでしょう。

商業施設士としての就職先としては主に、ショッピングモールやショッピングモール内の各店舗、独立店舗、建設会社、設計事務所、コンサルティング企業が挙げられます。

オススメ転職サイト ランキング!

リクルートエージェント リクルートエージェント
10万件以上の非公開求人は日本最大級。41万人以上の転職実績(日本一)が示す通り、今一番転職できる転職サイトです。


キャリコネ
キャリコネに登録すると43万社以上の企業の口コミ情報を見ることができます。年収、残業、人間関係など生の情報をゲットして失敗しない転職活動をしましょう。
未経験の転職ナビ WORKPORT
転職初心者にピッタリの転職サイトが WORKPORT。転職の仕方がわからなくても、登録から内定・入社まで専任の転職コンシェルジュが一貫してサポートしてくれます。

専門職の方は…

なお、薬剤師・看護師・保育士&幼稚園教諭・ITエンジニアなどの専門職の方は、専門の転職サイトに登録しましょう!

>> 薬剤師オススメ転職サイト
>> 看護師オススメ転職サイト
>> 保育士・幼稚園教諭の転職サイト
>> IT,Web業界のオススメ転職サイト

マイナビ薬剤師
保育ひろば

関連記事

マンション管理士の仕事

マンション管理士の仕事とは?

ブロガーの仕事とは?

納棺師の仕事とは?

検察事務官の仕事

検察事務官の仕事とは?

海上保安官の仕事

海上保安官の仕事とは?

探偵の仕事

探偵の仕事とは?

未経験の転職ナビ