保健師の仕事とは?

保健師の仕事とは

保健師の仕事は、生活している方々が病気にならないように予防し、心と身体が健康的でいられるようにサポートする仕事です。医師もしくは看護師という立場が怪我や病気を治癒させるために動いているのに対し、保健師の仕事は健康増進や未然に防ぐという役割があります。

具体的に見受けられる保健師の仕事は、健康診断の結果を元にして病気を早期発見したり、将来的に重症化する可能性が高い予備軍を見つけ出すことです。特に、食生活を見直すきっかけ作りをしたり生活指導を講じる事により予防していきます。

例えば、何だか身体の調子が思わしくないという気持ちを持っていたり、自分の子供が周りの子供に比べて成長が遅く感じられるとった事案などが、保健師に相談して良い内容にあたります。

一般人があまり理解していない健康に纏わる知識を大勢の人々に広めつつ、必要に応じて医療施設の利用を促すといったことも保健師の仕事です。

そして、保健師の仕事は対象としている年齢層がとても幅広いという特徴があります。もちろん、年齢により相談される内容やアドバイスすべき内容も大きく異なるので、保健師には多くの知識と広い観点で物事を見る能力が求められます。この他にも保健師の仕事は予防注射や健康診断、乳幼児健診や健康相談などの現場にも出向きます。

どういった場合でも保健師には、医療の知識が求められるので、保健師を目指す場合、大学や保健師養成校にて所定の教育を受けた後、保健師国家試験に合格して得られる国家資格を有していなければなりません。ただ、医療系の資格と言っても、保健師の場合、常日頃医療現場に居るのではなく、健康の大切さを広める任務も持っているので保健所や市役所で勤務する時がありますし、企業や学校で働く場合もあります。

保健師が企業で働く場合、企業内に設けられている医務室で産業保健師という肩書で仕事を行う様子がよく見受けられます。最近は、目まぐるしく変化する社会に上手に適応できずにメンタル面が不健康になる社員に対応することも増えてきています。学校で働く場合は、教師と子供両方の健康管理をするのが保健師の仕事になります。

関連記事

気象予報士の仕事

気象予報士の仕事とは?

CAの仕事,キャビンアテンダントの仕事

CA(キャビンアテンダント)の仕事とは?

芸能人マネージャーの仕事

芸能人マネージャーの仕事とは?

介護福祉士の仕事

介護福祉士の仕事とは?

皇居 皇宮護衛官の仕事

皇宮護衛官の仕事とは?

水族館の飼育員の仕事

水族館の飼育員の仕事とは?