一日一字を記さば一年にして三百六十字を得る – 吉田松陰

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う(吉田松陰)

今回は「一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う」という吉田松陰の言葉について見てみることにしましょう。

吉田松陰について

吉田松陰(1830年9月20日〜1859年11月21日)は、日本の武士(長州藩士)、思想家、教育者。山鹿流兵学師範。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者・倒幕論者として知られる。私塾「松下村塾」で、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、吉田稔麿、入江九一、前原一誠、品川弥二郎、山田顕義、野村靖、渡辺蒿蔵、河北義次郎などの面々を教育していき、後の明治維新で重要な働きをする多くの若者に思想的影響を与えた。

吉田松陰は、塾生に何時も、情報を収集し将来の判断材料にせよと説いた、これが吉田松陰の「飛耳長目(ひじちょうもく)」である。自身東北から九州まで脚を伸ばし各地の動静を探った。萩の野山獄に監禁後は弟子たちに触覚の役割をさせていた。長州藩に対しても主要藩へ情報探索者を送り込むことを進言し、また江戸や長崎に遊学中の者に「報知賞」を特別に支給せよと主張した。吉田松陰の時代に対する優れた予見は、「飛耳長目」に負う所が大きい。

引用元:Wikipedia

「一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う」という吉田松陰の言葉ですが、

リクルートエージェント
リクルートエージェント

日々勉学を積み重ねれば知識を得られるが、勉学を怠れば膨大な時間を失うことになる

という意味になります。

偉人たちの名言は、私たちが生きる上で多くの気づきを与えてくれます。偉人たちの名言を時には眺めて、人生を実り豊かなものにしていきたいものですね。

オススメ転職サイト ランキング!

リクルートエージェント リクルートエージェント
10万件以上の非公開求人は日本最大級。41万人以上の転職実績(日本一)が示す通り、今一番転職できる転職サイトです。


キャリコネ
キャリコネに登録すると43万社以上の企業の口コミ情報を見ることができます。年収、残業、人間関係など生の情報をゲットして失敗しない転職活動をしましょう。
未経験の転職ナビ WORKPORT
転職初心者にピッタリの転職サイトが WORKPORT。転職の仕方がわからなくても、登録から内定・入社まで専任の転職コンシェルジュが一貫してサポートしてくれます。

専門職の方は…

なお、薬剤師・看護師・保育士&幼稚園教諭・ITエンジニアなどの専門職の方は、専門の転職サイトに登録しましょう!

>> 薬剤師オススメ転職サイト
>> 看護師オススメ転職サイト
>> 保育士・幼稚園教諭の転職サイト
>> IT,Web業界のオススメ転職サイト

マイナビ薬剤師
保育ひろば

関連記事

人は己れに克つをもって成り、自ら愛するをもって敗るるぞ - 西郷隆盛

暗いと不平を言うよりも、あなたが進んで明かりをつけなさい - マザーテレサ

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し - 徳川家康

もし木を切り倒すのに6時間与えられたら、私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やすだろ...

己を責めて人を責むるな - 徳川家康

心療内科,心療内科医の仕事

勝利は最も忍耐強い人にもたらされる - ナポレオン

未経験の転職ナビ