トリマーの仕事とは?

トリマーの仕事

トリマーの仕事とは

トリマーの仕事とはペットのトリミングをする仕事を指します。つまり、犬や猫などのペットの毛をカットしたり、調整するのがトリマーの仕事になります。

職場は専門のトリミングサロンやペットショップが目立ちますが、動物病院でも需要があるケースが見られます。犬や猫の毛が伸びすぎることで、不自由しないようにカットする技術が求められます。機能面を重視するだけでなく、デザイン的なカットをすることで、飼い主の要望に応える技術も必要になってきます。

ペットによって毛質や体質が違うことから、それらの専門的な知識を踏まえた上で、トリミングをしていかなければなりません。また、病気のリスクを高めたり、怪我をさせないように注意しながら作業を行う重要性を理解しておく必要があります。

トリマーは、カット作業だけでなく、シャンプーやドライヤーでの乾燥、ブラッシング技術も披露することになります。メニュー内容によってはカラーリングをしたり、ペットを美しくドレスアップさせたりします。

ペットは人間とは違って話ができず、動き回ってしまう危険がある相手ですので、慣れない新人がトリミングを任されることはあまりありません。トリマーになりたての人は、まずは店内の掃除や片づけなどの雑用を任されながら、先輩のトリミング技術を覚えていくようになります。トリマーは、トリミングだけでなく、接客も大切な仕事です。顧客に満足してもらえるように、雑用をしながら徐々に知識を身につけ、次第に重要な仕事を任される立場へと成長していきます。

技術が高く、顧客からの満足度が高いトリマーになると、指名を受けられる程の立場になることもあります。指名を受けるようになると、収入が大幅にアップするチャンスです。

トリマーは、基本的に店舗や医院の営業時間に基づいて勤務をします。夜は18時から20時くらいまで仕事をするのが一般的ですが、深夜の時間帯まで対応する店舗であれば、勤務時間が22時や23時頃になる場合もあります。土日は多くの利用客が訪れることから、トリマーは平日が休日になる例が目立ち、年末年始の大型連休中も出勤することがよくある仕事です。

関連記事

海事代理士の仕事とは?

絵本作家の仕事

絵本作家の仕事とは?

司法書士の仕事とは?

インテリアコーディネーターの仕事

インテリアコーディネーターの仕事とは?

医師の仕事

医師の仕事とは?

科捜研の仕事,科学捜査研究員の仕事

科捜研〜科学捜査研究員の仕事とは?